SPRevo

裁量はほぼ無し!シンプルなトレードができるようにやっています。 複数の手法を利用していますが、どれもルールは簡単!チャートも見ない手法もありますが、結構面白いですよ!

とても簡単に裁量もほぼ必要なし!ルールも簡単明確です!

はじめに

さて、つい先日週間報告をしたばかりですが、月間の報告をしていこうと思います!
今回は合計=11月なので、週間の方は30日の決済情報のみとなります。

口座残高に関しては申し訳ありませんが、前回の結果のままになってます。

まだ未決済ポジションもありますが、月間で+1000pips到達はうれしいですね!

年末に向けて!ちょっと仕事が忙しいんですがボチボチやっていきましょう!

説  明

  • 手法の説明は行いませんので、ご了承ください。

    ↳トレーダーの方の手法を使っていますので、私から説明することはできません。

  • 基本的に損益はpips報告となります。

    ↳実際にはスリップ等で誤差がありますが、報告自体は設定pipsで計算しています。

結果報告

【国内モーニング】
通貨ペア 今週分 総合計
損益 損益
USD/JPY
130/10
0 0 1 15 -20
GBP/JPY
90/50
0 1 -50 8 6 420
EUR/JPY
120/10
0 1 -10 1 12 0
AUD/JPY
80/40
0 0 0 5 4 240
合計損益 -60pips 640pips
【海外モーニング】
通貨ペア 今週分 総合計
損益 損益
USD/JPY
130/10
0 1 -10 1 18 -50
GBP/JPY
90/50
0 1 -50 9 3 660
EUR/JPY
120/10
0 1 -10 1 12 0
AUD/JPY
80/40
0 0 0 4 6 80
合計損益 -70pips 690pips
【コイントス】
通貨ペア 今週分 総合計
損益 損益
USD/JPY
60/40
0 0 0 5 8 -20
GBP/JPY
90/30
0 1 -30 4 16 -120
EUR/JPY
55/40
1 1 15 8 11 0
合計損益 -15pips -140pips
【ClipperM】
YMD ORDER Entry Exit Income




pips




pips




pips
pips
pips
今週合計pips 総合計25.77pips
【口座残高】
国内残高 損益 海外残高 損益
35,644円 +5,644円/30,000円 20,916円 -19,084円/40,000円
CB XMP 総合計残高
4,724円 171円 61,455円/70,000円(-8,545円)

【ここまで読んでいただいた方へ】

あまり参考にならないブログではありますが、ここまで読んでいただき大変感謝しております。
SNSはボチボチやっておりますので、そちらも是非フォロー等していただければ幸いです。

にほんブログ村 為替ブログへ
用語集 (2)

はじめに

今週はあまり動きが大きくはなかったイメージですかね?
コイントスは決済自体は±0ってとこでしょうか?
Morningはボチボチ今月は良い流れ継続です。

ClipperMはとりあえずメインサインが出なかったので、何もしてないですね~w
出そう!ってことはあったんですけど、、、

今検証しているオジドルスキャルは、実際がまだまだ動けてなくて、、、
まだまだ後追いの状況になっています。
どうしてもスタイル的にチャート見たりをしないタイプなので、チャートを見ないといけない系はどうしたもんかというところ、、、

しかしですね、先日の番外編から少しルールというか、よりシンプルに考えることにしていっています。

M5で見てもいいんですが、やはり忙しいのは嫌なので、H1かH4あたりで見て良ければと思うので、またご報告させていただきますね♪

相場としてはどうでしょうか?
基本的には下向きなイメージで推移はしていますね。
H1でも長期MAの上で推移していましたが、下に抜けて推移しだしています。

とりあえず、11月30日の後は月間報告を行う予定です。

検証系のブログもなんとか充実させたいんですけどね、、
今仕事がちょっやばい忙しさになってまして><

まぁボチボチやっていきます♪

今週は良かったですね。プラスで終わってます。
アサユロなんかはあと一歩のとこまで来たりしたんですがね、、、届きませんでした><

何気に合計資産からのマイナスが1万を切ったのはうれしい限りです。
そして、海外口座に関してはそもそもこのMorningとコイントス前にちょっとやってみたやらかしトレードのせいでかなりのマイナスだったものが、ここに来て取り返せてきているのは大きいですね^^

12月に入るとクリスマスや年末年始で休みも多くなり、手仕舞いしていくトレーダーの方も増えるかと思いますが、自分は特に手仕舞い等は考えておりません。

普通に取引ができて、システムのタイミングであれば普通に行います。年始のスプ狩りなどもあるかもしれませんが、そもそもバックテスト上はそういった部分は計算したりせずにやっていますので、そのままやっていきます!

説  明

  • 手法の説明は行いませんので、ご了承ください。

    ↳トレーダーの方の手法を使っていますので、私から説明することはできません。

  • 基本的に損益はpips報告となります。

    ↳実際にはスリップ等で誤差がありますが、報告自体は設定pipsで計算しています。

結果報告

【国内モーニング】
通貨ペア 今週分 総合計
損益 損益
USD/JPY
130/10
2 -20 1 15 -20
GBP/JPY
90/50
2 1 130 8 5 470
EUR/JPY
120/10
0 4 -40 1 11 10
AUD/JPY
80/40
1 1 40 5 4 240
合計損益 110pips 700pips
【海外モーニング】
通貨ペア 今週分 総合計
損益 損益
USD/JPY
130/10
0 4 -40 1 17 -40
GBP/JPY
90/50
2 1 130 9 2 710
EUR/JPY
120/10
0 4 -40 1 11 10
AUD/JPY
80/40
1 1 40 4 6 80
合計損益 90pips 760pips
【コイントス】
通貨ペア 今週分 総合計
損益 損益
USD/JPY
60/40
1 1 20 5 8 -20
GBP/JPY
90/30
2 4 60 4 15 -90
EUR/JPY
55/40
1 3 -65 7 10 -15
合計損益 15pips -125pips
【ClipperM】
YMD ORDER Entry Exit Income




pips




pips




pips
pips
pips
今週合計pips 総合計25.77pips
【口座残高】
国内残高 損益 海外残高 損益
35,644円 +5,644円/30,000円 20,916円 -19,084円/40,000円
CB XMP 総合計残高
4,724円 171円 61,455円/70,000円(-8,545円)

【ここまで読んでいただいた方へ】

あまり参考にならないブログではありますが、ここまで読んでいただき大変感謝しております。
SNSはボチボチやっておりますので、そちらも是非フォロー等していただければ幸いです。

にほんブログ村 為替ブログへ
用語集 (2)

はじめに
今回から、番外編として、少し見るようにしているAUDUSDのRSIを使ったスキャルピングというものを検証していくブログを書いていこうかなと思います。
第1話とした今回は、基本設定の考え方についてですね。
テクニカルなロジカルな手法にはしたいと思いますが、やはりじゃぁこれはありか?なしか?そういう部分があります。

そういうところをどう考えていくのか?っていうのも基本の考えは設定しておくことで、スムーズに検証ができるんじゃないかなと考えています。

説  明

  • 使うインジケータ

    ↳短中長のSMAとRSIです。※設定値に関してはごめんなさい

  • 基本ルール

    基本的にはトレンドフォローとして考えます。
    PO発生によるRSIの〇〇すぎゾーンからの反転というオーソドックスな考え方になります。
    POの基本はもちろん上昇の場合価格>短期>中期>長期
    下降の場合価格<短期<中期<長期という並びを基本としますが、並びが違う場合でも判断することはあります。
    短期が長期を抜いていない状況で、価格はMAより外に位置しつつ、短期の向きなどで判断はするかと思います。
    RSIは上は70,80,90,100、下は30,20,10,0のレベルを見るようにします。
    買いの場合は30以下に上から抜けて、再度上に抜き返したタイミングですが、30レベルを抜けたら30レベル抜き返しだし、20レベルまでいったなら、20レベル抜き返しをみていきます。
    そして、抜き返しの際に50レベルを超えるようならスルーします。

    とりあえずはこういう感じで考えていこうと思います。
    なるべくカーブフィッティングにはならないように検証したいと思います♪

【ここまで読んでいただいた方へ】

あまり参考にならないブログではありますが、ここまで読んでいただき大変感謝しております。
SNSはボチボチやっておりますので、そちらも是非フォロー等していただければ幸いです。

にほんブログ村 為替ブログへ
用語集 (2)

このページのトップヘ