SPRevo

裁量はほぼ無し!シンプルなトレードができるようにやっています。 複数の手法を利用していますが、どれもルールは簡単!チャートも見ない手法もありますが、結構面白いですよ!

2019年10月

どうも、お久しぶりになってしまいました。
ぶっちゃけシングルペネトレーション自体はとてもシンプルで、はっきり言うと、手法をお伝えした時点で誰でも同じように見て、同じように注文して、同じように利確してっていうのができるので、あえてお伝えすることが無くなってしまっているのも事実、、、、

そして、現在は通知きたらセット、通知来たらセットと機械的にやっておりまして、何気にプラスになっています♪

今回は、こう機械的にやりだすと、若干普段暇になってきたな、、、ということになったので、ちょっとスキャルピングで遊んでみようかと思い立った次第です。

スキャルピングと言うと、短時間で取引を終了させる奴って感じですが、保有時間は数秒とか数分とか1,2時間でもそういわれたりしますよね。

最初FXを始めた時にスキャルピングをしがち?なのかな?というところもありますが、実はコツコツドカンの代名詞か!ってくらいの感じで実は、難しいものであるというやり方だったりもします。

さて、私はというと、保有時間は数秒から数分です。
極まれにそのまま持ち続けてということが、、、始めてすぐはありましたw

簡単に自分のスキャルピングの説明をすると、逆ピラミッティングを利用した力業スキャルピングです。
目線に関してですが、、、これは一応インジケーターを表示させて、参考にしていますので、ご紹介します。
USDJPYM1
さて、こちらは直近ドル円の1分足のチャートです。
MAを二本とボリバンの2,3を表示させています。
MAは130と650で期間を設定していますよ♪

単純な話、650より価格が下なら基本的には下狙い。
130が650より下で価格も下なら断然下狙い。
さらに言うとボリバンミドル(20MA)もMAより下でさらに価格がそれより下ならもう下しか狙わないという感じです。

基本的にはボリバンミドルとその方向の2σの間だけで抜いていきます。
下狙いなら陽線でエントリーして、+になれば逃げるを繰り返すのみです。

ただし、逆に動いてしまった場合は、例えばスタートの通貨を200通貨とします。
次はだいたい0.5~1.0pipsくらい逆のところで240通貨でピラミッティングします。
つまり、逆に動けば動くほど、通貨量を増やしていくのですが、この増やす量や、注文を入れる幅は、自分で考えてみてください。

考え方では、ミドルバンド当たったら、高値安値抜けてきたら、1pipsマイナスなったら、、、
いろいろあるので試してみてくださいね♪

こうすると、平均単価がどんどん逆方向側に寄っていきます。
つまり、売りで100円で入ったが逆に行って現在103円とします。
通常は100円を下に抜いてこない限りプラスにはなりませんが、101円の時に追加、102円の時、103円の時に追加というようなことをすると、平均単価が例えばですが、101.9円とかに引き上げられることになります。

この場合100円の注文は損切りですが、102円と103円の注文は利益が乗ります。つまり差し引き+になるラインということになります。

これが、逆ピラミッティングの力業スキャルです。

できればですが、ミドルバンドよりも逆側に平均単価がある状況が一番望ましいです。

そして、その場合は利確は抜けた時点で即切ってください。

このやり方は、pipsはあまりとれません。
私自身基本的に1pipsとりません。

損益はぼちぼちついてきます。

pipsがではなく、損益を+にすることに重きを置いています。

あとは、今一日10pipsという目標だけたてて、1週間ですが、なんとかやってますw

今回はちょっとざっくりしてしまったので、また後日綺麗に直した感じで説明しますね♪

=====================
【ここまで読んでいただいた方へ!】
ここまでご覧になっていただき、本当にありがとうございます!
大変見づらい部分もありますが、少しずつわかりやすいブログの内容にしたいと思っています。
是非、何かご意見がありましたら気軽にどうぞ!
批判などはご遠慮ください。。。。
最後ですが、あと少し最後まで見ていただければ幸です。LINEスタンプやランキングなどのボタンがありますので!

Twitterアカウントあります。
適当にほざいてますw


もしこのブログが気になる場合は、是非読者登録してみてね♪


もしよろしければ、ランキングのほうも登録してみてますので、、、ポチッと応援してください♪
↓ポチッとな

為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村


FXとは関係ありませんが、LINEスタンプ販売中です♪
用語集 (2)

【シングルペネトレーション】
この手法は「シングルペネトレーション」と呼ばれる手法を機械的に、、、ほぼ無裁量にて行っていくことを目的として、フォワードテスト中です。

○トレードルール
①スラストの本数を数える
→これは、常に変わりません。3DMAと終値の位置を見て、同方向にて進んでいる状態がスラストの形成中の状況。形成中の本数が8本になると、スラストの発生としています。

②スラストの発生後にDMAを逆に抜く
→まずはスラストが発生しないと逆に抜こうがどうしようが気にしません。あくまでも8本達成9本目以降に逆抜けするかどうか?です。

③フィボナッチを引く
→フィボのレベルは基本的に38.2、61.8、0レベルは表示しておくようにしてください。
状況は変わりますので、あれですが、一応TP用に15.0、-0.215レベルもあると、設定がとりあえず楽です。

④二つの注文を置く
→例えば上昇のスラストの場合はポジションは買いを狙うわけですが、抜いた足でのタッチではありません。あくまでもDMAを抜いて次の足から見ていきます。
0レベルにSTOP注文、38.2レベルにLimit注文をおきます。
ちなみに価格がすでに38.2レベルの外(100レベル方向)にある場合は38.2レベルにSTOP注文を置き、0レベルには置きません。
この時にTPを設定してもいいし、注文がささってからでもいいです。

⑤38.2レベルの注文が最初にヒットした場合
→0レベルの注文は取り消します。SLは61.8レベルを終値で抜いたら。
TPは15.0レベルを基本にしつつ、逆フィボを引いた61.8レベル。

⑥0レベルの注文が最初にヒットした場合
→38.2レベルの注文はそのまま残しておきます。SLは61.8レベル。
TPは-0.215レベルを基本にしつつ、フィボナッチエクスパンションのFE61.8レベル。

⑦0レベルヒット後、TPに届かずに38.2レベルまで戻ってヒットした場合
→基本的に38.2レベルのTP(15.0レベル)で両方の注文をCloseさせます。
あくまでも0レベルのエントリーはブレイク狙い、、、
ブレイク失敗ともなれば、上げる力を蓄えるまではなかなかうまく行きません。
そこで、あえてプラスとマイナスで終了させつつ、差し引きがプラスになるように終了させます。
GBPAUDH4
では、画像です。
①スラストが9本で発生しています(方向は下)
②3DMA を上に抜け逆抜け
③フィボは画像のとおりです。
④1.81765(38.2)と1.80972(0)にショートの注文を置きます。
⑤次の足で0レベルEntryヒットします。38.2の注文は残します。
⑥ブレイク失敗で反発、38.2レベルEntryもヒットします。
⑦TPの設定ラインに0レベルの損切り(この場合TP側で設定です)を設定します。
⑧両方の注文が決済されますが。差し引きではプラスです。

エントリースルーに関して。
今回のように、下降スラストが発生して上に抜け、あとは注文まで待つことになりますが、、、
値動きがあまりにもすくなかったりすると、注文に刺さらずに小さくではありますが別のスラストが発生することがあります。
そういった場合、あくまでもそのスラストが発生後の逆抜けが起こるまではそのままにします。
しかし、逆抜けまでしても注文がささらないのなら、その注文は取り消して今できたスラストでの注文に切り替えます。
当然、注文がささってから別スラストの逆抜けもあります。
そのときは、何も考えずにそのスラストでの注文も行います。

中途半端に、これは、、、、?ではなく、サインが出たら注文、サインが出たら注文を繰り返していきます。


=====================
【ここまで読んでいただいた方へ!】
ここまでご覧になっていただき、本当にありがとうございます!
大変見づらい部分もありますが、少しずつわかりやすいブログの内容にしたいと思っています。
是非、何かご意見がありましたら気軽にどうぞ!
批判などはご遠慮ください。。。。
最後ですが、あと少し最後まで見ていただければ幸です。LINEスタンプやランキングなどのボタンがありますので!

Twitterアカウントあります。
適当にほざいてますw


もしこのブログが気になる場合は、是非読者登録してみてね♪


もしよろしければ、ランキングのほうも登録してみてますので、、、ポチッと応援してください♪
↓ポチッとな

為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村


FXとは関係ありませんが、LINEスタンプ販売中です♪
用語集 (2)

みなさん、お久しぶりです。
投稿していませんでしたが、8~9月にかけては、いろいろと検証を繰り返す日々に陥っていましたw

検証に関してですが、、、
1.現在のメインになっているSPRevo
2.1の手法をリバーストレード
3.そもそも基本のシングルペネトレーション

そして、全て1時間足でやっていましたが、、、、
はっきり言うと、全てにおいて、そんなに良い結果が出ていませんでした。

検証に関してもただのバックテスト、フォワードテストだけではなく、ウォークフォワードテストという方法などをやっていると、トレードよりもテストに時間を取られることになってしまい、、、

それはそれで、必要なことかもしれませんが、結局のところ、、、
これからのフォワードはこれからであって過去のフォワードはあくまでも既に起きた過去なんですよね。

そして、、、なんやかんやとですが、、、このブログの存在意義が無くなりそうなことを言います。

しかし、それでしばらくはやってみたいなと思います。

【今後の手法に関して】
1.時間足は4時間足、日足で1時間足は使いません。
2.基本のシングルペネトレーション
3.簡単なルールを絶対守る

これだけを淡々とやっていきます。

【簡単なルール】
1.スラストの確認は当然
2.逆抜け時にフィボを引く
3.2を引いた時に、逆抜けをした足の終値が38.2レベルを抜いてしまった場合はエントリー見送り
4.エントリーは38.2レベルと0レベルに注文を置く
5.どちらか刺さった場合は片方の注文は取り消す
6.38.2レベルエントリーの場合は、逆フィボを引き、高値安値更新で逆フィボも更新する
7.0レベルエントリーの場合は、フィボナッチエクスパンションを引きFE61.8がTPとする
8.38.2レベルエントリーの損切りは61.8ラインを終値で突破確定した時
9.0レベルエントリーの損切りの基本は38.2ラインだが、これは今61.8ラインとどうかを検証しています。

こんな感じで現在20通貨で2種類の時間足なので40種類を見ていきます。

=====================
【ここまで読んでいただいた方へ!】
ここまでご覧になっていただき、本当にありがとうございます!
大変見づらい部分もありますが、少しずつわかりやすいブログの内容にしたいと思っています。
是非、何かご意見がありましたら気軽にどうぞ!
批判などはご遠慮ください。。。。
最後ですが、あと少し最後まで見ていただければ幸です。LINEスタンプやランキングなどのボタンがありますので!

Twitterアカウントあります。
適当にほざいてますw


もしこのブログが気になる場合は、是非読者登録してみてね♪


もしよろしければ、ランキングのほうも登録してみてますので、、、ポチッと応援してください♪
↓ポチッとな

為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村


FXとは関係ありませんが、LINEスタンプ販売中です♪
用語集 (2)

このページのトップヘ