SPRevo

裁量はほぼ無し!シンプルなトレードができるようにやっています。 複数の手法を利用していますが、どれもルールは簡単!チャートも見ない手法もありますが、結構面白いですよ!

2020年03月

さて、今回は検証するにあたって、RCIの組み合わせ?について考察していきたいなと思います。

組み合わせ?って話ですが、どういう状況であればそれはロングエントリーとして優位なのか?
ロングサインは出てもエントリーしてはいけない状況なのか?
など、それらをRCIは教えてくれてはいると思うんですが、、、

どうしても上下にウワンウワン動いているRCIなので、状況というか見ている感じがすぐ変わったりします。

そこで、何通りかを勝手に考えて、その組み合わせでの勝率的なものを考えていきたいなと思っています。

例えばですが、RCIそれぞれの現在の向きでの組み合わせもあるかもしれません。
すべて上向き、下向きとかの組み合わせですね。

それとは違って、これから考察するのは、短期RCIのエントリートリガー発生時に中期長期が今どういう位置に推移しているのか?っていうところを見ていきたいなと考えています。

【短期RCIエントリートリガー】
まずは、短期RCIのエントリーサインとしてどのようなものを考えるか?
  1. 0レベルクロス
  2. ±80レベルクロス
  3. ±80レベル内から±100方向
  4. ±70レベル到達後0レベル方向
  5. ±90レベルクロス
  6. ±90レベル内から±100方向
まだあるんですが、、、プラスマイナス圏においてとかはありますが、あくまでも簡単にシンプルな部分のみを考えてみました。
一つずつ簡単に解説します。
  1. 単純に0レベルをクロスした方向へのエントリー
  2. 一度±80レベルに到達してから0レベル方向へクロス
  3. ±80レベル到達後さらに外側へ向かう
  4. ±70レベルは到達するも±80レベル未到達で0レベル方向へ切り返す
  5. ±90レベルに到達してから0レベル方向へクロス
  6. ±90レベル到達後さらに外側へ向かう
こんな感じ。

次に、中期と長期に関して考察してみます。
【中期RCI、長期RCI】
  1. ±80レベル内
  2. ±90レベル内
  3. プラス圏内(+50以上)
  4. プラス圏内(+50以下)
  5. マイナス圏内(-50以下)
  6. マイナス圏内(-50以上)
上記6つの状況を考えてみました。これは中期、長期ともにそれぞれの状況と考えてください。
つまり、中期は3だけど、長期は5みたいな。

まぁ、結局はプラス圏かマイナス圏か。そしてその中でも±50,80,90のどこにいるのか?っていうだけです。

検証するのに、考えることとしては、、、
エントリートリガー発生でのエントリーするという流れは良いんですが、決済はあくまでも3本ルールをしっかり使用します。

途中別のトリガーが発生してもそれは無視します。

ただし、決済3本目において確定時トリガー発生の場合はエントリーとします。

次に、決済3本で決済した次の足でのトリガー発生は無視します。

こんな感じでシンプルに検証していきたいと思います。

=============================
【ここまで読んでいただいた方へ!】
ここまでご覧になっていただき、本当にありがとうございます!
大変見づらい部分もありますが、少しずつわかりやすいブログの内容にしたいと思っています。
是非、何かご意見がありましたら気軽にどうぞ!
批判などはご遠慮ください。。。。
最後ですが、あと少し最後まで見ていただければ幸です。LINEスタンプやランキングなどのボタンがありますので!

Twitterアカウントあります。
適当にほざいてますw


もしこのブログが気になる場合は、是非読者登録してみてね♪


もしよろしければ、ランキングのほうも登録してみてますので、、、ポチッと応援してください♪
↓ポチッとな

為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村


FXとは関係ありませんが、LINEスタンプ販売中です♪
用語集 (2)

さて、今回は新しい特別編として、「Basic_RCIトレード」とタイトルをつけまして、書いていこうかと思います。

そもそもスキャルピングなどをしながら、このRCIというものをずっと眺めていたわけですが、まぁ、、、眺めていただけで活用はできてなかったかなと思ってしまっています。

初めに注意点です。
  • RCIとはなんぞや?という方は調べてください。山のように出てきます。ぶっちゃけ私が説明するよりちゃんとしてますww → この辺は書きません
  • あくまでもエントリータイミングなどは、よくあるやり方しかしていません。特別そんな使い方があったのか!!!っていうことは無いと思いますww
では、早速やっていきましょう。

まずはチャートの画像を
XMTrading MT5
PCが変わったので、ちょっといろいろやり直したりしてたら、なんかどぎついのになってしまいましたww

変わったインジケーターは使っていません。
まずはSimpleMAですが、よくある25,75,200です。
他の設定も使いたい方は使われて結構です♪

RCIなんですが、デフォルトではないので、これも「MT RCI」って検索すればすんなりでてきます♪
インストールしてもらってから続きをどうぞ!!!

こちらの設定も基本よくある設定です。9,26,52の3本

では、基本的にどういう時がエントリーサインなのか?ほかのフィルタリング的考え方を無視して上記画像に線を引いてみますね。

InkedXMTrading MT5_LI
すっごい適当に〇をつけました。
よくある短期(9)RCIが±80レベルを外から抜いてきたところがエントリーポイント1になります!

「買い」
  • 短期RCIが上から下向きに推移して、-80レベルをタッチまたは下回る
  • 短期RCIが下からー80レベルを上に抜けたらエントリー
「売り」
  • 短期RCIが下から上向きに推移して、+80レベルをタッチまたは上回る
  • 短期RCIが上から+80レベルを下に抜けたらエントリー
基本はこれだけです。
もう一つだけエントリーサインとしての部分があるのでこちらも先にご紹介しておきます。
InkedXMTrading MT5_LI
適当人間がばれるwww

まぁ、、、簡単に0レベルを下から上にGCしたら買い、上から下にDCしたら売りのこれだけです!

では、次に気にしたほうがいいところですが、、、RCIの説明はしないと言いつつもちょっとだけ、、、

RCIの短期、中期、長期って結局何が見えると思いますか?
オシレーターということもあり、買われすぎ売られすぎの逆張りで使うとかそういうのはよくある話で、それが間違いだとは思いません。

私としても、人の書いたの読まずに自分で考えてこんな感じかな~でやってしまうのであれなんですが。。。。

  • 短期:純粋に値動きとして
  • 中期:現在の勢いとして
  • 長期:上位足の勢いとして
こんな感じで見ています。とはいっても本当にそういう風に考えているかというと、ちょっとそうではなくて、、、

まず、プラス側にいたRCIたちが下を向いてきたとき、あなたはどのように考えますか?
買いの勢いがなくなって、売りが強くなりつつあるだろう?
逆も同じですね。

こんなもんかなと思いますよ。
ただ下向いたからすぐに力が逆転するわけではなくて、、、、

InkedXMTrading MT5_LI
上から二本目の水色のゾーン、つまり0-80までの中はプラス圏として、買い強めゾーン
三本目の赤色のゾーン、つまり0--80までの中はマイナス圏として、売り強めゾーン
そして、もうわかりますよね一番上と下は、もう激ツヨゾーンと区分けして考えています。

当然「向き」も気にしますが、どちらかというとどこに中期と長期がいるか?を見ている気がしますね。

簡単に言えば中期、長期が買い強めゾーンにいるなら、短期では買いサインを見るようにする。そんな感じです。
そして、ついでにMAと価格も見ます。
MAに価格が抑えられてるか?抜けたのか?そもそもMAの状態は?

そういうのを見ながら、エントリーサインはでたけどMAにおさえられたおさえられたからとか、他のRCIは天井や底に張り付いてるなとか、、、そういうのをフィルタリングとして使って、短期でエントリーするという流れです。

そして、決済ですが、、、
私は基本的に、エントリーした足の次からローソク3本まで待ちます。

損切も利確も基本的に3本目が確定した時点で決済します。

まぁこんな感じでとてもシンプルにやっています。
まだまだ読みが浅く損切が多いですが、現状プラスでなんとかできてます♪
=============================
【ここまで読んでいただいた方へ!】
ここまでご覧になっていただき、本当にありがとうございます!
大変見づらい部分もありますが、少しずつわかりやすいブログの内容にしたいと思っています。
是非、何かご意見がありましたら気軽にどうぞ!
批判などはご遠慮ください。。。。
最後ですが、あと少し最後まで見ていただければ幸です。LINEスタンプやランキングなどのボタンがありますので!

Twitterアカウントあります。
適当にほざいてますw


もしこのブログが気になる場合は、是非読者登録してみてね♪


もしよろしければ、ランキングのほうも登録してみてますので、、、ポチッと応援してください♪
↓ポチッとな

為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村


FXとは関係ありませんが、LINEスタンプ販売中です♪
用語集 (2)

みなさんお久しぶりです!

2月なんとか復活したりしなかったりしていましたが、、、結局、、、、、

爆死しましたwww
もう、笑い話ですよ!

自分のロジックが間違ってはいないし、正解であるとは思っていないし、現実に利益を出し続けていたということはあるわけです。

ただ、、、やはり損切するということは問題ないけど、そのタイミングやルールに関する部分が決めれないままやっていったこともあり、コツコツドカンをしっかり体現してしまいました。

まずは、XM口座でのMTですが、現在シングルペネトレーションなどは一時休止しており、月末からポン円コイントスを5000円スタートではじめてますが、早速2月最終週負け越しましたww

まぁ、、、こちらはのんびりとね!

そして、スキャルピングですが、3月に入ってちょっと変えました。
RCIを表示はしていても、あと一歩使い切れていなかったということもあるのと、よりシンプルに考えれるはずのものを難しく考えていたということもあり、見つめなおしました。

現在3/2一日のみですが、結構すんなりできています。
当然、これはまだたまたまであると思いますが、3月なんとか続けていってどうなるか?やってみようと思います。

そして、その手法に関してですが、はっきり言うと、普通のRCIの使い方、エントリーの仕方です。
決済は少し違うかな?とは思いますが、、、
RCIの形や向き、その位置での考え方などは普通だと思います。

有料でされてる方のほうが、より勉強になると思いますよ。(見たことないんですが、、、)

まぁ、また発表しますね♪

そんなこんなで、ぼちぼちやっていきます!

※損切もしっかりできるロジックにしたので、爆死はないと思う、、、、クラッシュしたらしらんww


=============================
【ここまで読んでいただいた方へ!】
ここまでご覧になっていただき、本当にありがとうございます!
大変見づらい部分もありますが、少しずつわかりやすいブログの内容にしたいと思っています。
是非、何かご意見がありましたら気軽にどうぞ!
批判などはご遠慮ください。。。。
最後ですが、あと少し最後まで見ていただければ幸です。LINEスタンプやランキングなどのボタンがありますので!

Twitterアカウントあります。
適当にほざいてますw


もしこのブログが気になる場合は、是非読者登録してみてね♪


もしよろしければ、ランキングのほうも登録してみてますので、、、ポチッと応援してください♪
↓ポチッとな

為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村


FXとは関係ありませんが、LINEスタンプ販売中です♪
用語集 (2)

このページのトップヘ