SPRevo

裁量はほぼ無し!シンプルなトレードができるようにやっています。 複数の手法を利用していますが、どれもルールは簡単!チャートも見ない手法もありますが、結構面白いですよ!

タグ:SMA

    目次(クリックするとジャンプするよ♪)

  1. 概要
  2. 手法説明
  3. 今週のチャート画像
  4. 振返り分析
  5. 約定履歴
  6. 総合結果

概要

基本的にこの手法はSMAによるパーフェクトオーダー(以下PO)でのトレンドフォローによるトレードになります。
はっきり言います。レンジにはすっごい弱いです。

基本的にはシステム的トレードで考えるので、サインが出ればなんでもかんでもEntryが基本としています。つまり、レンジではBuyもSellも負けますが、ひとたびPO発生からのトレンドが出るとかなり大きいです。

その中でも戻しや押しの際にサインが出ると実はEntryしちゃ負けたりしつつ、総合的にはそこそこ勝つのを目的としています。

そういうやり方でもあるので、ボラが大きいものなどの中で今回GOLDに絞ってやっていきますので、よろしくお願いいたします。

手法説明!

基本的に使うMAは4本使います。
短期であるS-SMA、そして、中期とされるM-SMA、
長期とされるL-SMAと最後に中期と長期の間に位置させるML-SMAという中長期MAも使います。

さらにこのSMAは実はある一定の間隔Shiftさせており、SMAではありますが、DMA(ディレイ)として使っています。

Entry自体のルールはとてもシンプル。
MA-DMAに対して、S-DMAとM-DMAがクロスしたらそのクロス方向にEntryです。
尚、S-DMAだけShiftの間隔が他と違いますので、流れとしてはS-DMAが先にクロスし、その後M-DMAがクロスするというのが基本の考え方になります。

細かいルールは、、、またいずれwww

決済ルールですが、ここでL-DMAを使います。
基本的にはこれを実体で抜けたら決済としています。
損切の考え方も同じようなものですが、ちょっと損切に関しては細かい部分があるので割愛いたします。

ですので、トレンドフォローとしつつ、頭としっぽはくれてやれという格言もしつつの感じになりますので、もったいないとか、あそこで切ってればねとか、、、無くもないけど、、、気にしない!
最後にご了承いただきたい内容です。
チャート画像には3本しかMAが載っておりません。
画像見ると一瞬で設定などがわかるようなMAですので、ご説明の場合は違うMA設定での画像になりますのでご了承ください。

今週のチャート画像

GOLDH1


振返り分析

少し途中手法の別の方法を試したりとかでしっかり焼かれた週ですww
余計なことをしなければもう少し結果は違ったんですけど、、、あれやこれやするとこうなります><

最初はLong方向ですが、ここですね、、、待ててたらっていう場面ではありますが、決済的な部分においてどうしても仕方なくきってます。ただ、これは、、、どうだったかな、、、ちょっと途中で切ったんですよ。

その後のLongはおっそいですね。本当に遅すぎる。実際はもう少し手前でサインは出るとこなのかな?

とりあえずはレンジですね。レンジに弱いこの手法、中盤くらいからShort方向で少し抜けて、今の下落に関してはとりそこねてます(´;ω;`)

サインはみたんですが、忙しくて見れずじまいになったら時すでに遅し~でしたwww



約定履歴()

Entry日付 Entryレート Order Exit日付 Exitレート Result
2021/01/08 06:00 1910.51 S 2021/01/11 12:00 1848.89 616.2pips
2021/01/11 12:00 1848.89 L 2021/01/11 16:37 1837.49 -114pips
2021/01/12 08:00 1858.09 L 2021/01/12 16:00 1844.39 -137pips
2021/01/12 17:00 1841.00 S 2021/01/12 23:30 1855.90 -149pips
2021/01/13 01:00 1854.44 S 2021/01/13 07:00 1859.99 -55.5pips
2021/01/13 07:00 1860.03 L 2021/01/13 14:00 1853.87 -61.6pips
2021/01/13 14:00 1853.16 S 2021/01/14 23:15 1848.42 47.4pips

総合結果

  1. 獲得pips:824.7pips
  2. 損失pips:-1,015pips
  3. 1+2合計pips:-190.3pips

【ここまで読んでいただいた方へ】

あまり参考にならないブログではありますが、ここまで読んでいただき大変感謝しております。
SNSはボチボチやっておりますので、そちらも是非フォロー等していただければ幸いです。

にほんブログ村 為替ブログへ
用語集 (2)

    目次(クリックするとジャンプするよ♪)

  1. 概要
  2. 手法説明
  3. 今週のチャート画像
  4. 振返り分析
  5. 約定履歴
  6. 総合結果

概要

基本的にこの手法はSMAによるパーフェクトオーダー(以下PO)でのトレンドフォローによるトレードになります。
はっきり言います。レンジにはすっごい弱いです。

基本的にはシステム的トレードで考えるので、サインが出ればなんでもかんでもEntryが基本としています。つまり、レンジではBuyもSellも負けますが、ひとたびPO発生からのトレンドが出るとかなり大きいです。

その中でも戻しや押しの際にサインが出ると実はEntryしちゃ負けたりしつつ、総合的にはそこそこ勝つのを目的としています。

そういうやり方でもあるので、ボラが大きいものなどの中で今回GOLDに絞ってやっていきますので、よろしくお願いいたします。

手法説明!

基本的に使うMAは4本使います。
短期であるS-SMA、そして、中期とされるM-SMA、
長期とされるL-SMAと最後に中期と長期の間に位置させるML-SMAという中長期MAも使います。

さらにこのSMAは実はある一定の間隔Shiftさせており、SMAではありますが、DMA(ディレイ)として使っています。

Entry自体のルールはとてもシンプル。
MA-DMAに対して、S-DMAとM-DMAがクロスしたらそのクロス方向にEntryです。
尚、S-DMAだけShiftの間隔が他と違いますので、流れとしてはS-DMAが先にクロスし、その後M-DMAがクロスするというのが基本の考え方になります。

細かいルールは、、、またいずれwww

決済ルールですが、ここでL-DMAを使います。
基本的にはこれを実体で抜けたら決済としています。
損切の考え方も同じようなものですが、ちょっと損切に関しては細かい部分があるので割愛いたします。

ですので、トレンドフォローとしつつ、頭としっぽはくれてやれという格言もしつつの感じになりますので、もったいないとか、あそこで切ってればねとか、、、無くもないけど、、、気にしない!
最後にご了承いただきたい内容です。
チャート画像には3本しかMAが載っておりません。
画像見ると一瞬で設定などがわかるようなMAですので、ご説明の場合は違うMA設定での画像になりますのでご了承ください。

今週のチャート画像

GOLDH1

振返り分析

今回初めてのスタートということと、GOLDの動きというものを知ってはいても触ったことがなかったので、そこそこ緊張しながらやってみました。
実際pipsにしても通常の間隔だと10pipsなイメージなのにすでに100pipsとかで本当になんか気持ち悪かったですwww

今回スタートはSellから始まりましたが、こちらはL-DMAを他のDMAが下に抜くことなく、価格も上になったために一旦損切をしました。
ただ、この損切は少し微妙でした。
検証していく中での損切ルールとしては少し微妙なところが実はあって、Sellということで、実はL-DMAよりほかの3本DMAは上に位置しています。
基本的にはトレンドが発生していくと、L-DMAの位置は一番上になってきて、それからL-DMAを抜けると決済というルールなのですが、今回は下げ切らずに価格は一時上昇を見せます。

しかしあくまでもS-DMAの動きがそうであって、M-DMAは微妙、ML-DMAに至ってはそのまま下降していったんです。
これは損切後でもあるので、後からですからなんとも言えませんが、検証していくときも、あくまでも価格があがっても一旦SellにしたならDMAたちがちゃんと下降POの位置関係を作り、L-DMAが上に来た時に価格が上なら決済、または抜けたら決済というのがあったんですが、最初ということもあり、ちょっと自信なかったですwww

その後はどてっぺんでBuyをつかみますw
こちらも決済ルールとしてはどうだろうか?と思いましたが、実はこの足で4本DMAより下に価格が来て、その次の足でもしっかり落ちたのでここで損切をしました。

次はなんとかSellが+で終われてる場面です。
そこそこ落ちたとこでは決済せず、レンジになり収束し、L-DMAを抜けたので一時決済しました。

その間にBuyがありますが、それも損切、、、、

今はSellがしっかり利が乗っている状況です。

約定履歴()

Entry日付 Entryレート Order Exit日付 Exitレート Result
2021/01/06 06:00 1941.87 S 2021/01/06 11:00 1953.82 -119.5pips
2021/01/06 13:00 1956.64 L 2021/01/06 15:00 1933.73 -229.1pips
2021/01/06 16:00 1932.65 S 2021/01/08 02:00 1916.54 161.1pips
2021/01/07 09:00 1926.72 L 2021/01/07 13:00 1911.79 -149.3pips
2021/01/08 06:00 1910.51 S

総合結果

  1. 獲得pips:161.1pips
  2. 損失pips:-497.9pips
  3. 1+2合計pips:-336.8pips

【ここまで読んでいただいた方へ】

あまり参考にならないブログではありますが、ここまで読んでいただき大変感謝しております。
SNSはボチボチやっておりますので、そちらも是非フォロー等していただければ幸いです。

にほんブログ村 為替ブログへ
用語集 (2)

このページのトップヘ